手術でニオイを緩和

加齢臭予防・対策としては、食生活の改善、運動、正しい生活習慣などがありますが、これらの方法は大切なものとはいえ、やり始めたからと言ってすぐに加齢臭が解消または緩和されるものではありません。毎日コツコツと何ヶ月、何年と続けることでじわじわ効果が出てくるものなのです。
即効性が期待できる加齢臭予防・対策の方法としては手術があります。手術といっても、正確には加齢臭解消のための対策ではありません。よく混同されることのあるワキガ手術を受けるということです。この手術方法というのは、皮膚の奥深くになる汗腺や皮脂腺を除去するという手術方法になります。加齢臭は皮脂腺から分泌される皮脂に含まれる脂肪酸という成分が過酸化脂質と結び付くことで発生するものです。そのたま、この皮脂を分泌する皮脂腺を取り除いてしまえば、ニオイの原因であるノネナールは生成されないことになります。それにより加齢臭を防ぐことに繋がるのです。
                                                                             

猫08ただ、確かに原理から言えば効果的な対策に思えるかもしれません。ですが、ワキガと違い加齢臭はわきの下だけでなく身体全体から発せられるものです。そのため、身体全体の皮脂腺を取り除かない事には完全にニオイをシャットアウトすることはできないのです。皮脂は皮膚を外部からの刺激から守るために必要なものですので、すべて取り除く事は出来ませんし、取り除くことは不可能ですし、してはいけません。せめてわきの下くらいのものです。もし、加齢臭とともにワキガで悩んでいる方は、やはり手術を受けた方がいいかもしれません。

コメントは受け付けていません。